『Musical 地下鉄1号線 The new world』 衣装アートワーク

2021年3月20日(土)天王寺公園
https://youtu.be/kB6j9TeQyXo


大阪の下町で繰り広げられたイマーシブ・シアター(immersive theater 没入型演劇)で、初の衣装デザイン・制作に挑戦。セリフしか書かれていない台本から、登場人物のペルソナを読み解き、ビジュアルを導き出した。舞台が街=野外、且つ、観客との距離が近いということもあり、通常の舞台衣装とは違い、舞台美術の要素も兼ねているという気づきを得る。自身の主な表現スタイルであるインスタレーションと近しいものを感じる。


『Musical 地下鉄1号線 The new world』 原作:フォルカー・ルートヴィヒ「Line1」より

翻訳・台本:市川明(大阪大学名誉教授)
翻案・演出:中立公平 
作曲・編曲・指揮: 西村友
撮影:2021年3月20日(土)天王寺公園

<CAST> 万姫 C-ma.Mia 森田かずよ 甲賀雅章 春野恵子 恵奈 松岡優香 破運陀王常 真珠白子 西村友花 マリー・ハーネ Dani Haruki Usuda 福本佳 渡辺帆夏 山中葉幸 小山知香

<STAFF> 演奏:Osaka Shion Wind Orchestra 衣装アートワーク:白子 侑季 / SHIRACO WORLD 衣装製作:南裕子 メイクアップアーティスト:吾郷泰英 撮影:J:COM 演出助手:上西沙耶 恵奈 真珠白子 Haruki Usuda 松岡優香 舞台監督:伏屋知加

協力:特定非営利活動法人 まち・すまいづくり
特別協力:ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都
助成:アーツサポート関西
企画・製作・共催:一般社団法人KIO
主催:文化庁/公益社団法人日本芸能実演家団体協議会/一般社団法人フェスティバーロ